MENU

川崎颯太は立命館!小学校:中学校:高校:大学はどこ?賢くて優秀だった?

  • URLをコピーしました!

京都サンガF.C.に所属し、活躍されている川崎颯太選手。

そんな川崎颯太選手の出身小学校や中学校、高校、大学等の学歴が気になるところ。

今回の記事では、川崎颯太は立命館!小学校:中学校:高校:大学はどこ?賢くて優秀だった?についてまとめました。

目次

川崎颯太のプロフィールは?

本名:川崎颯太(カワサキ ソウタ)
愛称:ソータ
生年月日:2001年7月30日
年齢:21歳(23年6月 現在)
出身地: 山梨県甲府市
ポジション:MF
身長 :172cm 
体重:68kg
利き足:右
所属チーム:京都サンガF.C.

川崎颯太の学歴は?

川崎選手の学歴を調べてみました。

幼稚園は?

川崎颯太選手の通われていた幼稚園は、塩部幼稚園です。

〒400-0026 山梨県甲府市塩部4丁目6−5 塩部
塩部幼稚園

幼稚園に通っていた頃から、既にヴァンフォーレ甲府のスクールに通われていたそうです。

両親が子供にサッカーをさせたかったそうで、5歳からボールを蹴り始めたという情報も。

現在の川崎颯太選手の活躍を見ると、両親による英才教育の賜物といった印象ですよね。

出身小学校は?

川崎颯太選手の出身小学校は、山梨大学教育人間科学部附属小学校です。

〒400-0005 山梨県甲府市北新1丁目4−1
山梨大学教育学部附属小学校

幼稚園の頃から既にヴァンフォーレ甲府のスクールに通っていた川崎颯太選手。

小学校4年生からは、ヴァンフォーレ甲府U-12に所属されていたそうで、小学生時代から既に片鱗を見せ始めていた様子。

幼い頃から、地元ヴァンフォーレ甲府のサポーターで、年間パスを所持し、毎試合スタジアムに応援に行かれていたという情報も・・・

川崎颯太選手の出身地は甲府市だけあって、サッカーが盛んな地域であり、こうした事もサッカー選手を目指すきっかけになられたようです。

出身中学校は?

川崎颯太選手の出身中学校は、山梨大学教育学部附属中学校です。

〒400-0005 山梨県甲府市北新1丁目4−2
山梨大学教育学部附属中学校

川崎颯太選手は、中学生までは、ヴァンフォーレ甲府ジュニアユースチームに所属されていました。

川崎颯太選手の中学時代の経歴について調査しましたが、大きい大会への出場や優勝歴などもなさそうな気が・・・

この頃は、ユースチームでサッカー技術の習得等を行われていた様子。

出身高校は?

川崎颯太選手の出身高校は、立命館宇治高等学校です。

京都府宇治市広野町八軒屋谷33-1
立命館宇治高等学校

立命館宇治高校の偏差値は、67?!

立命館宇治高校の偏差値は、67前後と言われています。

川崎颯太選手は、中学までは地元の甲府のクラブユースに所属し、中学も地元に通われていましたが、「もっと高いレベルでサッカーがしたい」と両親に相談。

Jリーグユースだけでなく高校サッカーも視野に入れ、悩みぬいた末、京都サンガF.C.U-18に加入されたそうです。

高校は「スカラーアスリートプロジェクト」に対応した、立命館宇治高校に進学された川崎颯太選手。

スカラーアスリートプロジェクトは京セラ、京都サンガF.C.、学校法人立命館の三者が核となって推進する、サッカーのプロ・トッププレーヤー育成プロジェクト。

2006年に始まったプロジェクトで、京都サンガF.C.U-18所属選手は全員、選手寮に入寮。

さらに学費は学校法人立命館が基金をつくり、奨学金として負担してもらえるそうです。

サッカーと勉強の両立はかなり大変ですが、1人の人間として成長するには、かなりいい環境な気がしますよね。

勉強もしっかり励んでほしいという両親の意向も汲んで、サッカーと勉強をうまく両立し、高校時の成績はオール5だったこともあるそうです。

出身大学は?

川崎颯太選手の出身高校は、立命館大学産業社会学部です。

〒603-8577 京都府京都市北区等持院北町56−1
立命館大学

立命館大学 産業社会学部の偏差値は、 55.0~57.5?!

立命館大学 産業社会学部の偏差値は、 55.0~57.5と言われています。

立命館宇治高校を卒業後、系列の立命館大学に進学された川崎颯太選手。

立命館大学は、関西で「関関同立」と評され、難関校として知られています。

高校時代はオール5の成績を取った事もあるそうですので、学力もかなり高いようです。

学生時代に学んだ知識を、今後のサッカー人生に活かしてくれることを期待したいですよね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次