MENU

G7広島サミットの会場ホテルは?滞在場所はどこ?入場制限は?

  • URLをコピーしました!

2023年5月19日から広島県で行われる主要7カ国首脳会議(通称 G7サミット)。

そんなG7サミットの会場や滞在場所が気になるところ。

今回の記事では、G7広島サミットの会場ホテルは?滞在場所はどこ?入場制限は?についてまとめました。

目次

G7広島サミットの会場ホテルはどこ?

G7広島サミットの会場ホテルは、『グランドプリンスホテル広島』です。

広島県広島市南区元宇品町23-1
グランドプリンスホテル広島

『グランドプリンスホテル広島』には、バンケットホールがあります。

メインバンケットホールの画像が、こちら!

メインバンケットホール「瀬戸内」

G7のメンバーが揃うには、かなり大きな部屋ですが、世界の要人が参加するサミットのため、こちらのホールが使用されそうです。

また、客室の画像も見つかりました。

かなり高級感がありますよね。

グランドプリンスホテル広島の最高値の客室料金は、40万円前後?!

高級感のある、「グランドプリンスホテル広島」。

こちらのホテルの最高値の客室料金は、閑散期などにもよりますが、40万円前後である事が判明。

やはり、一般人にはとても手が出ない価格設定になっていました。

G7広島サミットの滞在場所はどこ?

原G7広島サミットの滞在場所について調査。

すると、2か所の滞在場所が公表されていました。

平和記念公園

〒730-0811 広島県広島市中区中島町1丁目1−10
平和記念公園

平和記念公園には、原爆ドームがあり、原爆資料館を訪れる予定であることが分かっています。

また、サミットが行われる5月18日(木)~5月21日(日)までの間、警護のため、下記施設の休館が発表されています。

(1)広島平和記念資料館
(2)広島国際会議場
(3)広島市平和記念公園レストハウス
(4)国立広島原爆死没者追悼平和祈念館

要人が参加されるため、多くの施設で休館が予定されていました。

宮島

宮島は、厳島の通称です。

厳島には、世界遺産の厳島神社が存在し、そちらの観光も行われる様子。

〒739-0588 広島県廿日市市宮島町1−1
嚴島神社

宮島に関しても、サミットが行われる5月18日(木)~5月21日(日)までの間、警護のため、下記施設の休館が発表されています。

(1)厳島神社
(2)宮島水族館・宮島歴史民俗資料館・宮島伝統産業会館

尚、住民用識別証を国から発行された方は、入島可能だそうですが、それ以外の方は入島制限が行われるそうです。

G7では、日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、カナダの7か国の財務大臣及び中央銀行総裁が来日されます。

世界トップの要人が参加されるため、開催地周辺だけでなく、様々な影響が考えられそうです。

渋滞や混雑等の影響も考えられるため、特別な事情がない限り、広島周辺には近寄らない方が良い気がします。

観光等を検討されている方は、G7が終了してからにした方が混雑を避けられそうですよね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次