MENU

英利えりアルフィヤの小学校・中学校・高校・大学は?あの人の後輩だった?!

  • URLをコピーしました!

自由民主党に所属されている「英利アルフィヤ」さん。

そんな「英利アルフィヤ」さんの出身小学校・中学校・高校・大学等の学歴が気になるところ。

今回の記事では、「英利えりアルフィヤの学歴は?高校・大学は英利えりアルフィヤの高校・大学は?あの人の後輩だった?!?」についてまとめました。

目次

英利(えり)アルフィヤのプロフィールは?

英利(えり)アルフィヤ
生年月日 1988年10月
年齢 35歳(2024年6月時点)

英利(えり)アルフィヤの学歴は?高校・大学は?

英利アルフィヤさんの学歴について調査。

出身小学校は?

英利アルフィヤさんの出身小学校は、北九州市明治学園小学校です。

〒804-0015 福岡県北九州市戸畑区仙水町5−1
北九州市明治学園小学校

英利アルフィヤさんの父親はウイグル人で、母親はウズベク人だそうです。

生まれた場所は福岡県北九州市だったそうで、北九州市内の幼稚園に通われていた様子。

その後、カトリック系キリスト教の明治学園小学校に入学され、小学生の頃に家族全員で日本に帰化された事が分かっています。

日本の血は流れていないようですが、日本語が得意なのはこうしたルーツがあるからのようですね。

出身中学校は?

英利アルフィヤさんの出身中学校は、不明です。

英利アルフィヤさんは、小学校5年生の時に、父親の仕事の都合で中国に引っ越しをされています。

「上海・広州」で生活されていたそうなので、付近の中学校に通われていた可能性がたかそうです。

出身高校は?

英利アルフィヤさんの出身高校は、「広州アメリカンインターナショナルスクール高等学部」です。

中国 Guangdong Province, Guangzhou, Yuexiu District, 二沙岛烟雨南街3号 邮政编码: 510105
広州アメリカンインターナショナルスクール高等学部

広州アメリカンインターナショナルスクール高等学部は、中国語表記では「広州美国人国際学校」と記載されていました。

英利アルフィヤさんは高校時代、生徒会長を務められたそう。

小学5年生から高校までは、中国で生活されていたそうで、中国語の文化や言語を学ばれたのが、この頃のようですね。

出身大学は?

英利アルフィヤさんの出身大学は、「ジョージタウン大学」です。

 3700 O St NW, Washington, DC 20057 アメリカ合衆国
ジョージタウン大学

英利アルフィヤさんは、 ジョージタウン大学を卒業されており、大学時代はアメリカで生活されていたそう。

ジョージタウン大学の偏差値は、65~70?!

海外の大学には、日本の偏差値のような概念は存在しませんが、日本の偏差値に換算すると、ジョージタウン大学の偏差値は65~70だと言われています。

日本でいうと、東京大学・京都大学レベルでしょうか?(もっと難易度が高い?)

アメリカの大学は入学よりも卒業の方が難しいと言われていますが、英利アルフィヤさんは、ジョージタウン大学「外交政策学部国際政治学科」をしっかり卒業されていることが判明。

大学卒業後は、ジョージタウン大学外交政策大学院修士課程を修了されているそうです。

あの人の後輩だった?!

英利アルフィヤさんが卒業されているジョージタウン大学は、河野太郎デジタル大臣の出身大学。

英利アルフィヤさんは、河野太郎大臣の後輩になる様子。

河野太郎デジタル大臣は、えりアルフィヤさんが出馬された際にはバックアップをされたようですし、お2人の間には出身大学が同じ事で、親近感を感じられている部分もあるのかもしれないですよね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次