MENU

牛宮城はあたおかの聖地?銅像の正体も気になる!

  • URLをコピーしました!

お笑い芸人・江頭2:50さんが宮迫博之さんが経営する焼き肉店「牛宮城」へ来店し、話題に。

今回の記事では、牛宮城はあたおかの聖地?銅像の正体も気になる!について記事にまとめました。

目次

牛宮城はあたおかの聖地?

お笑い芸人・江頭2:50さんが宮迫博之さんが経営する焼き肉店「牛宮城」へ来店。

「牛宮城」の開店初日に来店することを予告し、開店当日に「牛宮城」で撮影を行いました。

江頭2:50さんは「牛宮城」メニューを順番に注文し、試食。

焼肉のレビューを真剣にしすぎたせいで、笑いがなく、撮れ高が足らなくなったと判断し、急遽方向転換。

「レモンの早食い対決をしよう」と江頭さんが宮迫さんに持ち掛け、勝負が始まると、2人は芸人の顔に・・・。

勝負は、相手より先にレモンを皮ごと食べきったら勝ちという、過酷なルール・・・

そして、勝利条件はこのように。

江頭さんが勝ったら「エガちゃんねるを観た」と伝えた先着100名にビール1杯無料。
宮迫さんが勝ったら「8万円分のシャンパンを江頭さんが注文する」

普通は皮ごとレモンを食べる機会はないため、固い皮に両者苦戦することに・・・

そして、宮迫さんが勝利をおさめられました。

約束通り8万円のシャンパンを注文した江頭さんでしたが、勝者の宮迫さんからも視聴者プレゼントが行われ、「エガちゃんねるを観た」と伝えた先着50名にビール1杯無料が伝えられました。

牛宮城にあの銅像が?!

レモン早食い勝負のあと、江頭さんから「宮迫に開店祝いのプレゼントがある」と伝えられ、“謎の石膏像”がプレゼントされる流れに・・・

戸惑う宮迫さんに対し、エガちゃんねるスタッフは、なぜか笑顔でお祝いをする形になりました。

謎の銅像が登場し、宮迫さんだけではなく、視聴者の間でも困惑される方がみえるかと思います。

実は、あの石膏像は、江頭さんがブリーフ団(M)さんの引っ越し祝いとしてプレゼントされたもの。

ブリーフ団(M)さんの引っ越しが決まり、江頭さんがプレゼントを調達。

リサイクルショップであの石膏像を発見し、13万円で購入。

そして、ブリーフ団(M)さんにプレゼントされました。

しかし、引っ越し先に設置されたはずの石膏像は「同棲中の彼女にブチギレられた」との理由で2日後に返却されるという”いわくつき”の代物だったのです。

その後、エガちゃんねるの視聴者から、「牛宮城の開店祝いにプレゼントしてほしい!」という声が高まり、設置が期待されていました。

これを設置すれば、あたおか(エガちゃんねるの視聴者)達がひっきりなしにこの店に食べにくる」という江頭さんからの声もあり、宮迫さんも渋々承諾。

結果、こちらの石膏像は牛宮城に設置されることになりました。

謎の銅像の正体は?

エガちゃんねるによる一連のくだりから、すっかりお馴染みのキャラクターになった謎の銅像ですが、その正体が気になるところ。

作者は花田一男さん

謎の銅像の作者は、花田一男さんであることが分かっていますが、それ以上の情報が分かっていません。

視聴者からは、こんな意見も多く挙がっていました。

本当に銅像が昭和天皇だとしたら、動画で雑な扱いをされているのは無礼ですので心配しましたが、どうやら天皇や皇室に関わる方をモチーフにした銅像ではないようです。

尚、服装等から、比較的、位が高い方をモチーフにされた銅像であることは判明しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次