MENU

あたおかを作った人はフワちゃん?起源は見取り図で間違いない?

  • URLをコピーしました!

「あたおか」を作った人として名前が挙げられるフワちゃん。

今回の記事では、あたおかを作った人はフワちゃん?起源は見取り図で間違いない?について記事にまとめました。

目次

あたおかを作った人はフワちゃん?

フワちゃん
本名 不破 遥香(ふわ はるか)
生年月日 11月26日
年齢 非公表
出身地 東京都八王子市

独特のワードセンスや、超ハイテンションなキャラクターが受け、注目を集めているフワちゃん。

フワちゃんは自身のことを「YouTube発祥の新しいタイプの芸人」とし評しているそうですが、かなりぶっ飛んだキャラクターであることが知られています。

フワちゃんは様々なメディアで活躍しており、過去に何度も「あたおか」という言葉を発信されています。

「あたおか」の意味は、「頭おかしい」という意味の略語になります。

フワちゃん自身が「あたおか」のように振舞っている印象もあり、「あたおかを生み出したのはフワちゃんでは?」と認識している方も多い様子。

起源は見取り図で間違いない?

結論から言うと、あたおかを使い始めたのは、フワちゃんではなく、お笑いコンビ・見取り図のお2人が先のようです。

見取り図のお2人が「あたおか」のワードを使ったのは、2018年のM1グランプリ決勝戦での舞台です。

当時のネタの中に、こんな件が含まれており、

盛山  「彼女がお前の家に放火していたらどうする?」
リリー 「何も言わんかなあ」
盛山  「あたおかでしたー!あたまおかしいやないかお前。」

「頭おかしい」=「あたおか」と、独特のワードセンスが注目を浴び、一気に広まり拡散する事に。

しかし、その経緯を知らないフワちゃんのファンから見取り図の盛山さんのところには、「あたおかをパクらないでください」という連絡がくるそうで、「僕らが元祖ですからね!ってことは言っておきたいです」と公の場でしっかり語られています。

フワちゃん自身も、見取り図が「あたおか」の生みの親である事を知っており、過去にはフワちゃんが見取り図にあたおかの使用に関して謝罪するイベントも行われました。

こちらの『フワちゃん反省会』は、見取り図の「あたおか」を無断使用していることを反省する名目で行われており、フワちゃんのファンにとっても、見取り図の功績がしっかり伝わった様子。

見取り図のお2人があたおかについて語られていた発言をまとめると。

「あたおかは今じゃ、フワちゃんとEXITのモノみたいになってますけど。やっぱり俺らが本家。」
「俺あんま『あたおか』とも言いたくないねん。」
「フワちゃんのものやから、今は」

あたおかを初めてテレビで発信したのは見取り図であることは間違いないですが、あたおかを若い世代に伝えていく役割を果たしたのが、フワちゃん。

見取り図のお2人にとっては、現在「あたおか」は積極的に使いたいワードでもなさそうで、見取り図が開発した事実のみが残っていけばいいと感じているようです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次